2nd DVDに向けて思うこと 2016.7/28Thu

今宵は水辺の森でまったりライド〜

長崎でもこんなやってBMX、SK8いっしょに集まれることに感謝です。

 

この記事を書いててノってきたので、たまには語ってみます。

 

仕事や家庭の環境が変わればもちろん、チャリやスケボーに対する情熱や表現方法が変化することはごく自然なことであって、今日の雰囲気は今日しかない。みんなそれぞれの人生の筋ってものがあるから面白い。やらなければならないことも遊びごともいかに自分で主体的に取り組めるかで、同じことでも先の糧になるかただの思い出になるかは自分次第。おんぶにだっこやのっかり根性とかに傾き過ぎず各々成長しなきゃいけないところは成長して主体性を持って人と関わる。その過程でお互いを高めあったりいっしょにゆっくりしたりできるとそれは素晴らしいこと。そういう付き合い方を求めると自然と周りにもそういう新しい出会いが生まれてると前にも増して感じる年です。

 

今、2nd DVDに向けて動いてますが、素直に自分が撮りたいと思う好きな人たちと撮影を進めていて、前回の雰囲気とはだいぶ違う感じになってきてます。前と同じ構成では自分が全然テンション上がらないのもあるし、自分の描く先に向かうために必要なことを強く意識して動いたことでそうなってきている最中です。これから先もずっと。

 

10人に伝えて1人にわかってもらえればいい人間と、100人に伝えて10人にわかって欲しい人間がいれば、常日頃の考えや動きは同じように見えても全く違う(和似不同)。

 

自分は後者になりたい。

 

ふと気付くのはDVDの完成はもちろんだけど、その過程での自分の気持ちの整理や人との関わりが実は今の自分にとって一番重要なんじゃないかと思います。

 

長々と書きましたが、最近町まで30分程チャリこいで出るのが前にも増して心と体が重くなってきてます、、

身体機能の問題かただのバイブスか、、、

いずれにせよ、色んな諸事情で気持ちいいことって変わりますね。笑

 

つづく